複合UA値で、住まいの性能を見える化

一般ユーザー向けの「簡易版」は、4つのキーワードを入力することで、住宅に必要な「快適性能」を知ることが出来ます。
また、更に精度を上げた検討が出来る様、実務者向けの「詳細版」も用意しました。
省エネ基準をクリアしているからと言って快適性能とは限りません。(そもそも基準が低いので・・・)
特に一般ユーザーは、4つのキーワード「断熱性能UA値・気密性能C値・換気方式・床面積」を確認していただくことで、
検討する会社の性能比較が出来ます。是非、比較検討の参考にしてください。

 断熱性能(UA値)+換気性能+気密性能(C値)の三つの合計による熱損失で評価します。 
   
  簡易版    一般ユーザー向け     使い方説明
       
  詳細版    技術者向け

※ 住まいの熱損失から、性能を評価しますので、エアコンの性能検討にも使えます。
※ 詳細版は、実務者向けになります。
   温熱計算と換気計算及び気密測定結果(想定でも可)の数値を入力してください。
 

       
     漏気により侵入する湿気量算定
※漏気による侵入湿度計算サイトへアクセスするためには、パスワードが必要です。 

本計算シートは、一級建築士 大山一誠が作成し、
株式会社せいふうあん 誠風庵・大山一誠アトリエに帰属します。
無断使用、複製、転用は固くお断りします。
また、使用した感想など、メッセージいただけると嬉しいです。

↓ お問い合わせは下記をクリック ↓
お問い合わせ

参考資料 (目安)